Field Note

TOP > Field Note >
HOME > BLOG >

恋の季節

 2月はキタキツネの恋の季節。遥か先の雪原からキタキツネの雌雄が戯れながら向かってきます。疾走して先導するのは雌、100m毎に立ち止まり大きく開口して雄を迎え、まるで愛情を確認するかのような行動を繰り返し、弄んでいるかのようです。一見争っているように見える行動ですが、これを繰り返すことで雌が、雄の体力や力量をはかっているのではないかと思われます。この日、1時間ほど情緒的な行動を観察する事が出来ました。

 4月の下旬には、風衝林の片隅で子ギツネが顔を見せてくれる事でしょう。

キタキツネ

» Category:

» Tags:

Right-clicking is invalid.