Field Note

TOP > Field Note >
HOME > BLOG >

三寒四温 エゾフクロウ

早朝は氷点下16度近くまで冷え込みますが、 お昼近くになると風さえ無ければ比較的過ごしやすい日が続いてい ます。そんな穏やかな日、 森のなかで気持ち良さそうな表情で眠るエゾフクロウに出合いまし た。時折、樹冠を騒ぎながら飛び交うカラスの小群を警戒し、 樹洞の中に飛び込みますが、 10分も経たないうちに表に出てきます。 フクロウにとっても厳冬の日差しは、 貴重で有難いものなのでしょう。全身で陽光を浴び、 夕暮れまで静かに佇んでいました。

» Category:

Right-clicking is invalid.