Field Note

TOP > Field Note >
HOME > BLOG >

沈黙のミソサザイ フロストフラワー

 厳寒期の美しい光景は、 目の前に広がる雄大な自然だけではありません。 足下には無数のフロストフラワーが一晩かけて鳥の羽根のように成長を続け、繊細な霜の結晶 を見せてくれています。 そんな厳寒の世界に体長10cmほどのミソサザイが時折姿を見せるので すが、 何時もの賑やかな囀ずりを一度も聴く事はありませんでした。 雪の重みで倒れたヨシの茂みで、 じっと寒さを耐え凌いでいるのでしょう。 ミソサザイの美しい囀ずりが聴こえてくるまで、 まだもう少し月日がかかりそうです。

» Category:

Right-clicking is invalid.